【あぷりこっと会】(12/14)炊飯器de米粉パン教室の報告

福岡de食物アレルギーっ子ママの会です。あぷりこっと会(篠栗)から活動の報告です。

今回は「炊飯器de米粉パン教室」を開催しました。米粉パンを成功させるには細かな「コツ」があり、本を見ただけではなかなか成功しないと声が上がり、今回この講座を開催することになりました。講師はスタッフのアレっ子ママさんで、ご自宅で何度もお子さんに炊飯器パンを作られていて、今回は米粉パンの作り方、そして「作るときのコツ」を細かく教えていただきました。

 米粉パンのコツは材料の入れ方から混ぜ方にもあり、入れ方・混ぜ方が違うと膨らまなかったりもします。また、発酵にもコツがあり、炊飯器によってやり方に違いがあります。その炊飯器の特徴に合わせたやり方をつかむことが成功のカギとなります! 今回は参加ママさん3名のそれぞれのお家の炊飯器をご持参いただき、お家でも成功できるように、それぞれの特徴を見ながら作ってみました。

すべて大成功!!膨らみも焼き上がりも上出来でした合格。

そして、米粉パンで一番難点である「時間がたつと硬くなる」という課題は・・・

講師のママさんが何度も試作、そして出来上がったパンの時間を追った時の状態。常温・冷蔵・冷凍での状態。レンジでふわっとした状態に戻すときには、どの保存状態が一番向いているか・・・などの実験を繰り返していただき、「粗熱をとり、ラップとジップロックですぐに冷凍」という方法が一番出来上がりの状態に近くなることも教えていただきました。この方法だと朝冷凍庫から出し、レンジで温めて給食用に持たせても、給食の時間でも柔らかいパンが食べられるということです。 

そして、こちらがクリスマス用の米粉パン(アレンジバージョン)。デザートにもお食事にもどちらにもアレンジ出来て、子供も喜びます。

そして、クリスマスが近いということもあり、本日は以前紹介したレシピも再度ご紹介させていただきました。 ココアケーキとサツマイモのケーキです。

ココアケーキは粉糖でクリスマス用にアレンジをする実演を行いました。この粉糖はアレっ子用にグラニュー糖をミルにかけ、手作りされたものです。

アレルギーがあっても、子供にとってクリスマスは特別なものであってほしい! みんなと同じようにケーキや食事を喜んで心おきなく食べてほしい! そのためにアレっ子ママは試行錯誤で頑張ります! みなさんにとって素敵なクリスマスでありますように。

講師をしてくださったママさん、本当にありがとうございました!


(追伸)

今回の教室にはテレビ西日本様の取材が入り、12/23(金)「ももち浜ストア夕方版」内で教室の様子が一部放送されました。


福岡de食物アレルギーっ子ママの会

福岡で、食物アレルギーっ子ママ達が集まり、おしゃべり会や学習会などを開催しています。

食物アレルギーっ子ママ達が集まり、おしゃべり会や学習会を開催しています。

開催場所によっては、会の名前が違っていますが、主な運営メンバーは同じです。


<活動場所>

 ◆福岡市西区・早良区・・・さくらんぼの会

 ◆篠栗町・・・あぷりこっと会


「会の名称」にリンクしている各ホームページに、各開催地での案内、開催報告などがあります。

0コメント

  • 1000 / 1000